一般歯科の診療時間は午前中は9時から12時30分まで、午後は14時から18時30分まで。小児歯科の診療時間は午前中は10時から12時30分まで、午後は14時から18時まで、土曜日は一般は9時から13時まで、小児歯科は10時から13時までとなっております。
JR銀水駅徒歩8分、西鉄銀水駅徒歩5分、駐車場24台完備、電話番号0944-52-6480、FAX0944-53-2418、ホームページを見たとお伝えください。お問い合わせはこちら

福岡 大牟田市 荒尾市 柳川市 インプラント かみ合わせ 歯周病(歯槽膿漏) 頭痛(偏頭痛)

小児歯科診療

求人案内

小児歯科

乳歯はどうせ生え変わるから大丈夫?いいえ。乳歯だからこそしっかりとした管理が大切です。
小児歯科

「子どもの虫歯」は、罹患することが当たり前のように思われがちです。しかし、子どもの場合は進行が早いので、単に歯磨きをさせるだけでなくお父さん・お母さんが毎日しっかりと口の中を管理してあげることが大切です。また、小児の歯科治療は大人の治療と同じように見えて大きく異なります。

「乳歯は生え変わるから大丈夫。」というわけにはいきません。
幼少期における歯列の健康状態は顎の成長と伴って、永久歯列の形成に大きな影響を及ぼします。将来的な予想をしながら、常に美しい歯の状態でお子さんが成長できるようにしておくことが大切です。

一般歯科の治療とは別に、小児歯科専用の治療室で診療を行います。

しろもと歯科小児歯科クリニックでは一般歯科とあわせて、小児歯科専用の入口・治療室を併設しております。
建物内でつながっておりますので、親子で治療を受けられる際もご安心下さい。

治療室のご紹介はこちら

矯正治療(小児矯正)について

矯正治療(小児矯正)について

乳歯が生えていて成長期にある子どもは、当然歯の土台となる顎の形成も発達段階にあります。従って、歯並びが気になるような場合には"早い段階"から治療に取り組むことで、よりスムーズに美しい歯並びを形成しやすくなります。

また、歯並びの改善は単純に「綺麗に見せること」だけが理由ではありません。歯並び・顎の形成は食生活や言葉の発音に大きな影響を与えるものであり、この先の未来を左右する重要な要素です。
矯正歯科治療では、健康と審美性の両立を図ります。

メールでのお問い合わせはこちら